保険治療のご案内

ひかり鍼灸接骨院では、問診時に患者さまに骨折・脱臼・捻挫・打撲などの原因のはっきりしているものに関して、健康保険の適用になります。(保険証をご持参ください)
治療部位は患部中心になります。
typeしっかりと施術内容や施術費用をご説明し、ご納得していただいたうえで施術に入ります。

少しでも不安なことがありましたら、遠慮なくスタッフまでお尋ねください。

治療の説明・流れ

ステップ1 受付

uketsuke初診の方は、受付で保険証を提示し、問診票の記入をお願いします。
2回目以降は、受付にて診察券を提示してください。

ステップ2 問診

carteご記入していただいた問診票をもとに、身体(骨格・関節・筋肉・経)の状態を確認し、理学検査や高位検査を行い細かくチェックしていきます。

ステップ3

medical治療を行う前に、問診や検査結果から治療内容を分かりやすく伝えます。
患者さまが安心し、納得して施術をお受け頂けるようご説明いたします。

ステップ4 治療

massage_o患者さまのお身体の状態に合わせて施術いたします。
各検査で異常が見つかったものに対して的確な治療を行っていきます。

※症状によっては保険外治療を提案します。治療内容・効果や料金の説明をし、患者さまに納得していただいてから治療を行いますのでご安心ください。

ステップ5 アドバイス

adbis治療後に再度症状の説明を行い、今後の治療方針や治療計画を提案します。
日常生活での注意点や運動指導のアドバイスをします。

ステップ6 お会計

受付にて治療費をお支払い頂き、診察券を受け取り終了です。
 

ご参考料金(保険負担分)

負担割合初診2回目以降
1割
230~400
60~160
2割
450~800
120~330
3割
680~1,200
180~490

 

他医療機関との重複診療について

同一部位の負傷については、重複治療はできません。(交通事故によるものを除く)

特別材料費について

特別材料を使用した場合は、別途料金が加算されることがあります。

交通事故・むち打ち

交通事故治療・むち打ち治療はお任せください!
交通事故の後遺症やむち打ち症の治療に自身があります!

「たいしたことはないけれどちょっと心配」
「むち打ちかもしれない」
「シビレがでたらどうしよう」
「肩が痛い」
といった不調を感じられる方は、どうぞお気軽にご相談ください。

当院は、全身の筋肉バランス調整を得意としていますので、まず、事故の状況や怪我の症状、その後の経過などを詳しく確認させていただいた上で、お一人お一人の症状にあわせた治療を行っていきます。

もし交通事故にあったらどうすればいいの?

damages2

  1. 安全な場所に車を止める。
  2. 相手がいる場合は怪我がないか確かめる→怪我がある場合はすぐに119番!
  3. 110番する。→必ず警察を呼び当事者同士での現場での口約束や示談はしない。→痛みがある場合などは、その旨を警察に伝え人身事故扱いとする。
  4. 保険会社に下記の事を連絡する。
    (1)事故の日時、場所(2)相手の住所、氏名、電話番号、車名、ナンバーなど(3)事故の状況(4)届出警察署
  5. 痛みがある場合や後から痛みが出た場合などは保険会社に治療を受けたい旨の連絡を入れる。 治療する医療機関が決まり次第再度保険会社へ連絡。※整骨院では交通事故での(自賠責保険・任意保険)による施術が行えます→ご本人の負担額0円

※接骨院では診断証明書が発行でき、それにより人身事故扱いとなります。(受け入れない警察もあり)
※最初に整形外科などの病院に行って診察を受けていても、接骨院に変更することは可能です。医師からの許可があれば、両方に通院することも可能です。(但し同じ日に病院と接骨院の治療はできませんのでご注意ください。)
※別の所で通院されていてなかなか身体の調子が戻らない場合は、当院にお越しください。

他の接骨院や整形外科からの転院を考えている方へ

kubi交通事故での怪我・むち打ち・腰痛などを治療する期間は原則的に患者さんに決定権があります。万が一、今通われている病院や他の整骨院・接骨院・鍼灸院などで改善の兆しが見えない、または治療方針に不安があるなら一度お問い合わせ下さい。

転院後の手続きや保険会社との対応は当院で代行しますので、患者さんの手間はほとんどありません。もちろん転院後の治療も、費用は掛かりません。

むち打ちや事故での腰痛の治療は、レントゲンに映らない原因の場合もあります。卓越した手技と経験・治るための理論がしっかりしている治療院に転院されたほうが、早く確実に治ることが多いです。

ひかり鍼灸接骨院では、患者様の痛みや悩みに寄り添い、一緒に元の健康な生活に戻れるようサポートして行きます。転院をお考えの方、是非ご相談下さい。